うららかな日々

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 70歳目前でダイエット Mさまより | main | どんなダイエットするかって? >>

コロナウイルス

0

    JUGEMテーマ:タイ式ヨガ ルーシーダットン

    JUGEMテーマ:未病のすすめ 予防医学を取り入れて

    JUGEMテーマ:ダイエット

    JUGEMテーマ:ハーブ

     

    私が所属してます

    日本ダイエット健康協会の理事

    そして

    国際補完医療大学の日本校学長

     

    古谷暢基先生の投稿です↓

     

    https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2558093120979466&id=100003364098407


    【“新型コロナウィルス狂騒曲”にもの申す】
    (拡散大歓迎)

    安倍さん、なんか今日、会見してましたね。

    世間の人々は、こと医療になるとボロボロ。
    判断基準を医療側の見解のみに依存し、
    自分の目でしっかり検証しようという姿勢を
    見せる人はほとんどいないような気がします。
    それでも、勘が良い人達は「おかしいな」
    と感じているとは思いますが。

    まるで魔女狩りのような群集心理も恐ろしいです。

    国際補完医療大学としては、
    アンビバレントな姿勢のもと、
    物事の本質を見ようとする努力をする。

    では、新型コロナウィルスについて、
    まずは客観的事実を並べてみましょう。

    *コロナウィルスは、1960年代に発見された風邪の代表的なウィルス・グループの一つです。

    *今回の新型も含め、ワクチンも治療薬もまったく開発されていません(そもそもウィルスを殺す薬は発明されていません)。

    *一般的な肺炎の日本の年間死者数は、なんと約12万人。
    しかし、新型コロナウィルス肺炎の死亡者数は本日時点で世界(60億人)では僅か2,850人、日本では現在5人。
    ちなみに、インフルエンザの日本(1億2600万人)の年間死者数は約1万人(だったらインフルエンザの方を広まらないように学校閉鎖すればいいのにね・・笑)。

    *感染した場合の発症時死亡率は3.4%(東京都保健局)となっていますが、まだ認識されたばかりのウィルスで、かつ軽症などで終わってしまう人は統計で追えないので、実質はインフルエンザと同様またはそれ以下(0.2%以下)といわれます。

    *重症化したり亡くなるのは、持病持ちの高齢者が大部分。一般の健常者は無症状が多いです。重症化する若年層もごくごく稀にいますが、センセーショナルに報道されるために余計なインパクトがあり過ぎです。

    *飛沫感染で簡単にうつると思われます。つまり、そもそも予防対策はほとんど無意味(自分の体調と免疫力を整えておけば良い)。WHOや厚労省自身が指摘しているように、マスクはほぼ効果なし(イベントや学校授業を中止にするなら、通勤ラッシュや飛行機などの乗り物、渋谷などの雑踏の方が10倍危ないですよね・・笑)。

    次に私の見立てです。

    コロナウィルス恐るるに足らず、
    まーったく気にしていません(^^)!

    たぶん、もともとそこら中にいたウィルスですね。
    たまたま昨年12月に武漢で型が同定された、
    ということだけです。

    そもそもウィルスや細菌なんて、
    9割以上が確認されてないと言われますから。
    科学を過信してはいけません。

    学校に休校要請を行ったのは、
    対策を迫られていた安倍政権が、
    経済的ダメージが一番浅いジャンルを選んだだけかな。

    さてさて、ワクチンなのか薬なのか、
    はたまた東京オリンピック潰しなのか、
    裏ではどういう思惑が働いているのだろうか・・?

    ちなみに僕は感染者の方がいたら、うつしてもらいます。
    体力があり重症化しない今のうちに、
    抗原抗体反応(いわゆるウィルスに対する免疫)を
    作っておこうと思いますので(#^^#)。

    <お断り>
    こちらの記事は、公表されている患者数の数字などに、私個人の意見・見解を加え、皆様自身でご判断いただくための記事です。
    当記事を足掛かりに、医療・行政・マスメディアの押し付けの見解に盲目的に従わず、人道的・社会的・経済的など総合的な観点も踏まえて、ご自分で事実を調べ、読み解き、機会があれば勇気を持って意見を表明することも有りかと思います。

     



    ・・・ということで

    3月14日(土)15日(日)の

    ダイエットインストラクター養成講座(札幌)は何の問題もなく開催いたします✨

     

     

    📝お申込み受付中🆗

     

    ●日本ダイエット健康協会

     ダイエットインストラクター養成講座

    講師:日本ダイエット健康協会理事古谷暢基ほか

    座学 3/14(土)・15(日)

    試験 4/26(日)

    ノースエイム

    (北18条駅徒歩5分)

    私も、養成講座のスタッフとして携わりますので、ご不明な点等ありましたら遠慮なくお知らせください。

    .

    【お申込・詳細】

    日本ダイエット健康協会まで!

    http://diet-kyoukai.com/

     

    ー ー ー ー ー

     

    HP

    http://u-ra-ra.com/

    Facebook

    https://www.facebook.com/profile.php?id=100037894040053

    Instagram

    https://www.instagram.com/ota_mariko_615/

    国際補完医療大学 | permalink | - | -